プランのご紹介

オススメ

シャークポイント方面3ダイブツアー

14
1431

ショップによっては、マリンパークと呼んでいるこのダイブサイト。
☆これでもか!という魚影
★大型フェリーの沈船
☆華やかなソフトコーラル
★トラフザメやバラクーダ
☆インド洋・アンダマン海の固有種
★珍しいマクロ
と、趣の違うポイントを3本楽しめる、中級者ポイントです。

時間

開始時間7:30~7:45
終了時間18:30~19:00

料金

1名様で参加の場合฿ 4,300
2名様〜4名様で参加の場合฿ 3,700(1名様分の料金)
5名様以上で参加の場合฿ 3,400(1名様分の料金)

こんな方におすすめ

☆大型の沈船が見てみたい

★濃い魚影を楽しみたい

☆フリー潜行からのドリフトダイビングが楽しめるスキルを持っている

★ダイナミックなダイビングを楽しみたい

おすすめポイント

トラフザメ!photo by takuya Miyazawa

おすすめポイントその1

シャークポイントへサメに会いに行こう♪

プーケットの日帰りダイビングポイントで、1番最初に開拓されたといわれるシャークポイントは、当時 数種類のサメがいたと言われています。
ナースシャーク、ブラックチップシャーク、ジンベエザメ、トンガリサカタザメ、そしてトラフザメなどで、今では出会えるチャンスも減ってしまいましたが、それでもサメばかりではなく、根を覆う色とりどりのソフトコーラルはとても見事で、人気の高いポイントとなっています。
外洋の真ん中にぽつんと立つ灯台が1の根と呼ばれ、そこから水底はなだらかに傾斜していて、深くなるにつれて、隠れ根の2の根、3の根と続いています。
主にダイビングでは1の根と2の根を潜ります。色とりどりのウミトサカがお花畑のように根の回りを覆い、大きなウミウチワが潮の流れに煽られて、大きく揺れる様はとても幻想的です。
魚影が濃く、名物のレオパードシャークをはじめ、固有種が数多く見られます。流れによっては回遊魚も見られます。
ただ外洋ポイントで時に流れが強いことから、中級者以上のポイントとなっています。

キングクルーザー・プーケット

おすすめポイントその2

キングクルザーへ沈船を見に行こう♪

1997年5月にピピ島行きの大型フェリーが沈んだポイントです。
水深33mと割合に浅く、ほとんど原形をとどめています。
シャークポイントに近いため魚影も濃く、キンセンフエダイやタイワンカマスの群れは、船の壁が見えなくなるほど。
中層にはフュージラーの群れがカーテンのように群れて、それを追うツムブリの群れピックハンドルバラクーダなど見所の多いポイントになっています。

ドクマイ島でマクロダイブ!プーケット

おすすめポイントその3

ドクマイ島のダイナミックな地形を見に行こう

プーケットから東へデイトリップボートで約1時間。
プーケットの北のパンガーや東のクラビ辺りではよく見るような地形も、プーケット周辺ではここくらいではないでしょうか?
日本ならば昇仙峡や層雲峡などといった、中国の山水画のような切り立った岩が、外洋の真ん中にポツンとそびえたっています。
ドクマイと聞くと、日本人にはやや響きが良くないのですが、タイ語では「花」になります。
海の真ん中にポツンと咲いたハスの花をイメージしているのではないでしょうか?
10数年前は、ジンベエ待ちポイントなどと言われたこともあったようですが、今で1年に数回目撃情報がある程度。それでもシーホースやゴーストパイプフィッシュなどのマクロ探しや、ピックハンドルバラクーダなどの群れも見ることができて、奥の深いポイントになっています。
ドクマイ島のダイビングポイントは、切り立った岩が水底まで伸びていて、東側のポイントはその壁を流す、ウォールダイビング。西側のポイントの中央はややなだらかな斜面になっています。
主にドクマイ島と言えば東側を潜ることが多く、そこには洞窟があったり岩の裂け目がいくつもあります。
洞窟の内側から外の世界を見ると青い世界が広がっていたり、岩の裂け目にライトを当てると、小さなエビやヨウジウオ、シモフリタナバタウオなどを見ることができます。またシーホースやゴーストパイプフィッシュ、カエルアンコウのような擬態上手なマクロを見つけ出す楽しみもあります。

プランの流れ

  • 7:30~7:45

    ホテルへお迎え

    お迎えの時間は、ホテルによって異なります。

  • 8:20

    チャロン港からダイビングボートへ乗船

    約100分でシャークポイント方面へ到着します

  • 11:00

    1本目のダイブ

    フリー潜行からのドリフトダイビングを楽しみましょう

  • 12:20

    ボート上で昼食・休憩

    綺麗な海を見ながらゆっくり昼食と休憩をとりましょう。

  • 13:20

    2本目のダイブ

    沈船を探検しながらたくさんのお魚と一緒にダイビングを楽しみましょう

  • 15:30

    3本目のダイブ

    最後までダイナミックな地形を楽しみましょう

  • 18:00

    チャロン港へ到着

    船に忘れ物をしない様に注意です

  • 18:30〜19:00

    ホテルへお送り

    ※天候や交通状況によっては大幅に遅れることがありますのでご注意ください。

プランの概要

行き先
シャークポイント方面
開催日
毎日
料金
1名様で参加の場合฿ 4,300
2名様〜4名様で参加の場合฿ 3,700(1名様分の料金)
5名様以上で参加の場合฿ 3,400(1名様分の料金)
送迎
ホテル往復(カタ・カロン・パトン地区のみ無料)
そのほかの地区への送迎料金は別途お見積もり致します。
持ち物
・水着、お着替え、バスタオル、
※水着をご着用された状態でお越しください。
・着替え、上着(雨などで服装が濡れると身体が冷えますのでご用意することをお勧めします)
・履物(道が滑りやすいため、濡れてもよく、脱げにくく、歩き易い物をご用意しください。)
・日焼け止め、帽子、サングラス、ビーチタオル等
※カメラをお持ちいただくと美しい景色や魚などを撮影することができます。
料金に含まれるもの
  • ボート代
  • ガイド代
  • タンク代
  • ウエイト代
  • ダイビング保険代
  • ホテル送迎代
  • 昼食代
  • 軽い朝食代
  • ソフトドリンク
  • フルーツスナック
  • ドリップコーヒー
料金に含まれないもの
  • レンタル機材代
  • アルコール類代
  • チップ
その他
※ フルレンタル器材代:800バーツ/日
(BCD 250B、レギュレーター 250B、ウエット 150B、フィン 75B、マスク 75B)
※ ダイブコンピューターレンタル:500バーツ/日
※ 特に5月~10月中旬は、当日の海洋状況(波の高さ)により、航行の安全の為に急遽ポイントが変更になる事もあります。あらかじめご了承下さい。

ご注意

お支払いについて
お支払いにつきましては、現地にて船上でのタイバーツ現金払い、もしくはクレジットカード払いにてお願いいたします。
クレジットカードでのお支払いの場合、弊社ではVISA・MASTER・JCBのみの取り扱いとなり、VISA・MASTERカード決済の際は銀行手数料がお支払い金額の3%、JCBカード決済の際は銀行手数料がお支払い金額の5%必要となります。
また、弊社オフィスでのみお支払い手続き可能となりダイビング時に船上でお支払いの手続きができないため、弊社にお立ち寄りいただく必要がございます。ご了承くださいませ。
事前にどちらかをご連絡いただけますと、スムーズに精算の準備をさせていただけます。
当日の予定について
ダイビング当日は、船会社の車でホテルにお迎えにあがります。
道路の混雑状況で多少時間が前後することもございますが、指定の時間厳守にてお願いいたします。

また、ダイビング前日までにお迎えのお時間や日程などに変更があった場合は、ホテルへのファックスもしくはお客様へのメールにてお知らせいたします。
プーケットへご到着の連絡をメールにていただけましたら、最終のご案内もメールにて送らせてせていただけますのでよろしくお願いいたします。
(ボート会社が変更になり、お迎え時間が早くなる事もございます。)

特に変更のない場合はご連絡はいたしませんので、お迎えの時間等お間違えのないようにお願いいたします。

何か問題がありましたら、弊社までご連絡下さい。
tel:076-330392 (タイからの場合)
日本人スタッフが24時間体制で対応しております。
キャンセル料金について
万が一キャンセルをせざるを得ない場合はダイビングの前日17時までに必ず電話でご連絡下さい。

それ以降、または当日までご連絡いただけない場合は100%のキャンセルチャージが必要となります。

シャークポイント方面3ダイブツアーのお申し込みはこちらから

時間

開始時間7:30~7:45
終了時間18:30~19:00

料金

1名様で参加の場合฿ 4,300
2名様〜4名様で参加の場合฿ 3,700(1名様分の料金)
5名様以上で参加の場合฿ 3,400(1名様分の料金)

今ご覧のツアーお申し込みはこちら

シャークポイント方面3ダイブツアー

料金

1名様で参加の場合฿ 4,300
2名様〜4名様で参加の場合฿ 3,700(1名様分の料金)
5名様以上で参加の場合฿ 3,400(1名様分の料金)

同じカテゴリーのプラン